優しさの中には、母としての強さと知恵と許しがあります。母親・ママ・妻・シングルマザーとして、わが子の人格形成や反抗期、病気、障害児、受験生の対処法など、優しいママになるためのヒントを提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「怒って落ち込むより優しく叱るための7つのステップ」ってどんな内容か?

わが子に言ってはいけない言葉の発見

わが子が90点取って帰ったとします。
あなたは「よく頑張ったね。」とわが子をほめてあげると思います。
そして、「今度はもう1点上を取ってきてね。」と、励ますつもりで言います。

この言葉の間違いが分かる方は、ファーストステップはできていると思いますが、
分からないママは、要注意です。
わが子に言ってはいけない言葉を連発している可能性があります。



えっ?そんなこと言っていない?
「この前は100点だったのに、どこを間違えたの?」「間違ったところをきちっと復習し、今後は間違わないようにね。」

きっちり教育管理のできているママみたいですね。
おそらく中学受験の合格の可能性は高い方でしょうね。

この言葉の間違いが分かる方は、ファーストステップはできていると思いますが、
分からないママは、要注意です。

やがて、わが子が反抗期になったとき、どう対処したらいいのか分からなくて困り果てるでしょう。

優しさが足りないから…。


そのようにならないためにも、マニュアル「怒って落ち込むより優しく叱るための7つのステップ」を勉強しておいてください。


今まで、自分の口から出る言葉にあまり関心を持っていなかったと思います。
でも、振り返ってみると、否定的な言葉・わが子に言わなければよかった言葉の多さにびっくりするはずです。


そのようにならないためにも、マニュアル「怒って落ち込むより優しく叱るための7つのステップ」を勉強しておいてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigoq.blog92.fc2.com/tb.php/4-9cb76080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。