優しさの中には、母としての強さと知恵と許しがあります。母親・ママ・妻・シングルマザーとして、わが子の人格形成や反抗期、病気、障害児、受験生の対処法など、優しいママになるためのヒントを提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ママ、お菓子がほしい。」

「はい、はい。買ってあげますよ。」

これって優しさ?

ちがうと思いますね。

では、

もし、7日間山で遭難して、捜索隊に保護されてからの子どもの一言だったらどうですか?


このように、優しさを発揮することは、常に、相対的であり、その時、その時、一瞬で判断していかなければならないのですね。

これを「人・時・所」と言います。

人によって違います。

その時によって違います。

その場所によって違います。

この3つを意識して判断するように心がけることがとても大切です。

この3つ(=人・時・所)をココロの片隅で考えているママと、対極にいるのが感情で流されているママです。

子どもから見て、ヒステリックなママのことを優しいママとは絶対言わないですからね。

いつも冷静に、そして暖かく、我が子のために、最善だと思う判断をしていくようにしましょう。

完璧主義にならないで、失敗してもいいじゃない。だんだんに良くなっていけばいい。

だから、昨日のあなたよりは、頑張ってね



怒って落ち込むより、優しく叱るママになれる方法を知りたい方は他にいませんか?

http://www.yasasiimama.com/ai/sikaru.html



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigoq.blog92.fc2.com/tb.php/22-cb8e5a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。