優しさの中には、母としての強さと知恵と許しがあります。母親・ママ・妻・シングルマザーとして、わが子の人格形成や反抗期、病気、障害児、受験生の対処法など、優しいママになるためのヒントを提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十分な睡眠を取る子供は肥満になる確率が低いとの調査結果が、米小児科学会の機関誌11月号に発表された。

つまり、睡眠不足の子供は注意力の散漫を招くだけでなく、肥満リスクも高まるようだと警告されている。

あなたのお子さん、睡眠時間はどれくらいですか?

調査によると、9~12歳の子供を対象に調査したところ、
1日9時間以上寝る子供 12歳になった時に肥満になった比率は12%
1日9時間未満寝る子供 12歳になった時に肥満になった比率は22%

と10ポイントも差が出ています。

最近、子供のメタボリック症候群も注目されていますが、実際、参観日で小学校に行った時、よく太った子を見ます。その多さにも驚かされます。

では、どのくらいの睡眠時間が必要かというと、未就学児で11~13時間、小学生は10~12時間と推奨している。

小学生なら、夜9時に寝て朝7時に起きるのが理想です。現実は、テレビを見たり、勉強したりして、ほとんど不可能ですね。

でも睡眠はこれくらい必要なのだとしっかり憶えておいてください。
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigoq.blog92.fc2.com/tb.php/12-9a52ca0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。