優しさの中には、母としての強さと知恵と許しがあります。母親・ママ・妻・シングルマザーとして、わが子の人格形成や反抗期、病気、障害児、受験生の対処法など、優しいママになるためのヒントを提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルシウムについては、皆重要であると思っていますね。

そうです。子どもにとっても、大人にとっても、特に女性にはとても大切な栄養素です。

【カルシウム不足】
1、カルシウムが不足すると、血液中のカルシウムが低下してきて、それを補うために、骨からカルシウムを接収します。すると、骨粗しょう症になってしまいます。

2、また、カルシウムが不足すると、血液がドロドロになります。すると、動脈硬化・高血圧症・心臓病・アルツハイマー・ガンになります。

つまり、カルシウム不足が、生活習慣病の原因となっています。

そういえば、以前は成人病と言っていたのに、いつのまにか、成人病という言葉がなくなって、生活習慣病という言葉になっていますね。カルシウムの重要性についてよく知っておかないと、子どもたちが生活習慣病にかかってしまいます。

では、カルシウムの働きはどういうものかと言えば、

3、身体に余分なものをカルシウムが掃除するという働きがあります。身体に余分なものとは何かというと、まず、「脂肪」です。特にメタボリックの方にとっては、救世主みたいな働きをしてくれます。
もう一つ身体に余分なものは、食べ物から摂る化学肥料(硝酸性窒素)です。これらが、病気の原因になりますが、まさにカルシウムがそれらを掃除してくれます。

4、カルシウムを摂ることによって酸性体質を身体に最もいい弱アルカリの体質に変えてくれます。
まさに、予防医学の観点からも、また、健康を維持するためにも、カルシウムはとても大切なものです。

そんなカルシウムですが、身体に吸収されて、よく働いてくれる理想的なカルシウムの条件があります。なんでもいいというものではありません。

【理想的なカルシウム】
1、イオンになりやすい。
2、マグネシウムとのバランスがよいもの。
3、天然のもの。

サンゴカルシウム、カキ殻や牛骨、卵殻、真珠貝などもあります。
この中で、マグネシウムとのバランスが一番いいものは、珊瑚カルシウムです。他のものと比べてマグネシウムの含有量が多いですね。

成分サンゴカキ殻牛骨卵殻真珠貝
カルシウム35.8%36.5%39.0%37.7%38.0%
マグネシウム2.2%0.47%0.65%0.37%0.16%


結論、理想的なカルシウムはサンゴカルシウムです。

おすすめのコーラルサンド82はこちらです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。