優しさの中には、母としての強さと知恵と許しがあります。母親・ママ・妻・シングルマザーとして、わが子の人格形成や反抗期、病気、障害児、受験生の対処法など、優しいママになるためのヒントを提供していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
院内保育士ら乳幼児の頭たたく、暴言も…兵庫県立淡路病院
(読売新聞 - 11月04日 04:37)
兵庫県立淡路病院は、看護師らが0~4歳の子ども約20人を午前8時から午後6時まで院内保育室で預かる制度がある。

その院内保育士ら(保育士は20歳代~50歳代の女性5人)が、預かった乳幼児を日常的にたたいていたことが、同病院の調査などでわかった。

保護者からの訴えに、病院がビデオカメラを設置して発覚したそうです。

こんな保育士に子どもを預けたいとは誰も思いませんよね。

自分よりも弱い者に対する虐待はまったく許せません。卑怯そのものです。

ただ、少し考えてみたいのですが、このような虐待をする背景に、おそらく自分よりも強い者、上位の者からの虐待、プレッシャーなどを受けていることが考えられる。

そのときの態度は2つ。

その試練、プレッシャーに打ち克ち、さらに成長・向上していくか、ストレスのはけ口に自分より弱いものを虐めること。


日ごろから、子どもの試練・プレッシャーをなくすことばかり主張する、モンスターペアレントの子どもは却って、この保育士みたいになっていくかもしれませんよ。

スポンサーサイト
母親として、いつでもよき教育者でありたいですね。

巷には、子育てマニュアル、教育マニュアル等いろいろあります。

そのマニュアルを実践して、効果が出る場合もあるし、自分のところでは効果がなかったという場合もあるでしょう。

特に、子育ては各家庭において千差万別でありますから、これ一つでいいというものはあるはずありませんよね。

そこで、ママ初心者でも、どなたでもうまくいく方法はないのかと思いますよね。



ありますよ。

実は、母親コーチングをする前に、自分がまず母親コーチをつけてみることです。

子育て・教育マニュアルや教材だけを買って、試行錯誤しながらやっていくのがいいか、よきコーチとなってあなたがそのマニュアルをやっていくのがいいかを考えてみてください。

よきコーチに変身しながらのほうがいいですよね。


自分がコーチングをうけてみてはじめて、コーチングする注意点がわかったという感想もあります。

母親塾優しいママでは、どのコースであっても、電話・スカイプ・メールを使っていつでも相談ができます。


あなたのコーチング力はとても大事です。なぜなら、それによってわが子の将来も大きく変わっていくのですから…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。